FC2ブログ

記事一覧

川崎中1殺害事件の「引き金」は何か?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


 大事なものを守るのは難しい。
 守ろうとすればするほど壊したがる者が出てくる。
 たとえ壊されてしまっても、くじけたり、自分を責めたりしてはならない。
 それこそが、壊した者の目的だからである。

 友人たちによる少年Aへの謝罪要求が「引き金」とすれば、28日の憶測はズレていたとしか思えない。
 少年Aは自分より弱いヤツにしか手を出さなかったという。
 上村君も弱いと思っていたからこそ手を出したのであろう。
 ところが、そうではなかった。
 少年Aは上村君に負けていることを思い知らされてしまった。
 このことが、
「絶対に許せないヤツがいる」
 という殺意につながってしまったのであろう。



● 川崎中1殺害事件 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »