FC2ブログ

記事一覧

なぜ日本がイスラム過激派から恨まれなければならないのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 テロに屈してはならない。
 が、いたずらに過激派を刺激してどうする?
 このところ、日本政府は各国でテロが起こるたびに非難声明を出す。
 悪事に対して非難するのは分からないでもない。
 が、テロが報復である以上、原因悪も合わせて非難しなければ片手落ちになる。

 日本に吠えてくる犬には吠え返せばいい。
 が、欧米に吠えた犬にまで吠え返えす必要はない。
 それをすれば、犬は吠える対象を変えてしまう。
 日本はそうやって標的にされてしまったのである。

 標的から外れるには、吠えるのをやめるべきである。
 そうすれば、犬は元の表的を思い出し、欧米に向かって再び吠えるであろう。
 日本は国としての根幹を忘れてはならない。
 国を守るために必要なのは、集団的自衛権ではなく、個別的自衛権である。
 他国を助けることより、自国の危機回避を第一に考えるべきである。
 自衛隊海外派遣促進は列強のワナであろう。
 日本国内を手薄にしておけば、侵攻しやすくなる。



● イスラム教スンニ派過激派武装組織「イスラム国」 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »