FC2ブログ

記事一覧

「イスラム国」が提示した期限内にサジダ・リシャウィ死刑囚を釈放しなかったヨルダン


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 ヨルダンは、
「自国民が最優先」
 ではなかったのであろうか?
「(カサスベ中尉は)ヨルダンの息子だ。我が息子だ」
 ではなかったのであろうか?
 イスラム国は、
「要求に応じなければただちにパイロットを殺す」
 と、警告しているのである。
 このままではカサスベ中尉は殺されてしまうため、「自国民が最優先」にはなりえない。

 確かに、
「テロには屈しない」
 があることも承知している。
 が、「自国民は最優先」と言っている以上、こちらの優先度は下のはずではないか。
 これでは、
「テロに屈しないのが最優先で、自国民は二番目」
 になってしまう。
 ヨルダンの優先度がひっくり返った理由は、日本が身をもって分かっている。
 米英による圧力のためであろう。



● イスラム国日本人人質事件 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »