FC2ブログ

記事一覧

阪神淡路大震災から20年


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 20年もたったとは思えない。
 自分史上最大震度のあの地震の感覚は、今でもストレートに蘇ってくる。
 私自身はあの地震で悲しんだわけではない。
 それでも、その他のことで耐え難い悲しみの丘をいくつも乗り越えてきたつもりである。
 物を書くようになってからの悲しみは、喜びにもなった。
「この思いはネタになる!」
 そう思うと、悲しいのに、嬉しくなってしまうのである。
 みなさんも、悲しみをただの悲しみにしておかないでほしい。
 悲しむことができるのは、生きている証拠、生きている喜びなのである。
 ぜひぜひ、その悲しみを生きる糧とし、かけがえのない財産を後世に残してほしいものである。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »