FC2ブログ

記事一覧

笑止!中露に抗日戦勝70周年を祝う資格があるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 70年前、日本は戦争で敗れた。
 が、いったいどこの日本人が中露に敗れたと勘違いしているであろうか?
 日本が敗れたのは米英にである!
 当時はまだ、中華人民共和国もロシア連邦もこの世に存在すらしていなかった!
 存在もしていない国に、日本が敗れるはずがないであろう!

 もちろん、中露の「前身の国」は存在していた。
 しかしそれらですら「便乗犯」であり、「主犯」ではない。
 言い換えれば「火事場泥棒」のような連中である。

 中露が日本の敗戦に関与していないとは言わない。
 日本の敗戦の一因は、中露の「前身の前身の国」に連勝したことであろう。
 が、最大の原因は他にある。
 文永・弘安の役で連勝したことこそ、「神国日本」を無謀な戦争に突き進ませた最大の原因であろう。

 日本は戦勝におごったのである。
 死の商人にけしかけられたのである。
 国連常任理事国という特権を得たため、何をしても許されると勘違いしてしまったのである。
 同じことが今の国連常任理事国連中にも言えるであろう。
 戦前の日本の失敗は、将来の中露の失敗にもなるはずである。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »