FC2ブログ

記事一覧

前橋夫婦殺傷事件の背景


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 極悪なのは犯人である。
 親が貧乏で少年期に児童養護施設に入っていたとはいえ、善悪を判別できないはずはない。
 罪を犯した以上、それ相応の償いを犯人はすべきである。

 個人の問題は個人の問題である。
 全体の問題としては、何の関係もない老人が何ゆえ殺されなければならなかったかであろう。
 犯人はこう言ったという。
「カネ目当てだった」
 官が知るべきはそこである。
「老人は金持ちで若者は貧乏」
 という「老若格差」が犯罪を誘発させたのである。
 老人が働いていた昔は、税金や医療費が安く、安い掛け金で若いうちから高い年金がもらえたのである。
 若者が働いている今は、税金や医療費が高く、高い掛け金で年食ってからようやく安い年金がもらえるのである。
 しかも官は、増税路線でますます格差を広げようとしている。
「だから、贈与減税で老人から若者にカネを移しましょう」
 バカバカしい!
 それで救われるのは、親が金持ちの子だけであろう!
 貧乏人の子は、一切合切救われることはないのである!
 現にこの事件も、貧乏人のガキが犯したものではないか!
 外国にバラマキまくっているくせに、何が財政再建かっ!
 このまま増税路線という悪政を続けていれば、これからもますます老人は若者に襲撃されるであろう!



● 長寿味 ●


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »