FC2ブログ

記事一覧

中国赤サンゴ密漁団駆逐に本腰を入れてきた海保


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 海保の皆様には敬意を表する。
 が、本気を出してもこの程度である。
 本気をいつまでも継続させることはできない。
 この状態を放置しておけば、
「小笠原は中国領か」
 と、世界に勘違いされかねない。
 そうさせないためには、強硬路線に転じるしかあるまい。

 が、強硬路線もカネがかかる。
 そんな費用はサンゴを獲って捻出すればいい。
 日本漁船がわんさといれば、密漁船は寄り付きにくい。
 サンゴが少なくなれば、密漁船も来なくなるので一石二鳥になる。
 亡国の危機に環境保全を唱えている暇はない。
 二兎追うものは一兎をも得ず!
 世界遺産認定を返上してでも、小笠原を中国から死守すべきであろう!
 サンゴだけではない!
 他のすべての海洋資源も同じである!
 放置しておけば中国に盗られるだけである!
 盗られ尽くされる前に日本が確保し、経済復活の起爆剤にすべきであろう!





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »