FC2ブログ

記事一覧

野田毅自民党税調会長「(ビール類の税率が3種類あるのは)好ましいことではない)」


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 贅沢(ぜいたく)品の税率を高くすることは理にも利にも反していない。
 ビールは贅沢品であり、発泡酒や第3のビールは庶民の味方である。

 にもかかわらず、ビールを減税し、発泡酒と第3のビールを増税しろとの声がある。
 つまりこれは、金持ちは減税し、貧乏人は増税しろということではないか。

「税は公平に課すべきである」
 には賛同する。
 が、公平に課していないから、金持ちと貧乏人の格差が拡大したのではないか。
 税制改革などしない方がいい。
 金持ちが政治家をしている限り、金持ちは減税され、貧乏人は増税されるだけである。
 そのうちに内戦が勃発して金持ちたちが海外に逃亡すれば、この国はイスラム国すらかわいく見える極悪国家に変貌するであろう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »