記事一覧

日本は米朝交渉決裂を願っているのか?

 拉致問題には終わりがない。
 全員奪還など、かなうわけがない。
 全体像からしてわからない。
 数十年も過ぎているのに、全員生存しているはずもない。
 新しい家族や関係を捨ててまで、全員が帰国したいと願っているはずもない。
 向こうで生まれた子や孫たちから見れば、日本は故郷ではないのである。
 扱いによっては、逆拉致問題も発生しかねない。
 
 拉致問題の後は、戦後賠償の話がついてくる。
 著しく国益を損なう話など、何も聞きたくはない。
 すでに話をつけたはずの韓国とですら、このザマなのである。
 北朝鮮の賠償請求に応じてもいいと思っている日本国民など皆無であろう。
 蚊帳の外、大いに結構ではないか!
 無理やり入って請求書だけ押し付けられるよりマシであろう!



拉致問題
関連記事
スポンサーサイト