FC2ブログ

記事一覧

奴隷制復活を宣言したイスラム国


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


 奴隷など許されない。
 奴隷制は人権を踏みにじる悪である。
 格差社会の最たるものである。
 その格差が世界で拡大している。
 イスラム国の連中は先回りしたとも言えるであろう。

 悪は偽善に勝つことはできない。
 が、対立軸を設ければ、戦いを挑むことはできる。
 戦闘員を集めたいヤツラの戦略である。
 資本主義を否定し、封建主義を復活させたいヤツラの野望である。

 奴隷制は封建主義の象徴であるが、当初は資本主義もこれを利用していた。
 いや、より奴隷制を活かしたのは資本主義の方であろう。
 奴隷制こそが資本主義発展に貢献し、欧米に天下を取らせたのである。
 欧米が奴隷制をやめたのは、全てを我がものにした後のことである。
「みなさん!もう悪いコトはやめましょうね~」
「ズルいじゃないか!てめーらに言われたくねえ!」
 欧米とその他の勢力との対立はいつもコレである。
 中でも一番大きなものが、御存知第二次世界大戦であった。
 力の支配が悪であり、法の支配が正義であることは誰もが分かっているはずである。
 が、現在の法の支配が、欧米による力の支配によって成立したものであるから、不平不満が絶えないのであろう。



● イスラム教スンニ派過激派武装組織「イスラム国」 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »