FC2ブログ

記事一覧

なぜ安倍政権は新コロ対策が後手後手とわかっていながら改めようとしないのか?

 桜やIRなどは問題であろう。 が、有事の今はどうでもいい。 新型コロナウイルス対策に全力を注いで欲しい。 経済対策など、これさえ解決すればついてくる。 安倍政権の新コロ対策は後手後手である。 政権も気づいているにも関わらず、改めようとしない。 安倍政権は都合が悪くなると隠蔽(いんぺい)や改竄(かいざん)に走り出す。 新コロ対策でも本性が現れてきたのである。 安倍政権は正確な情報を正直に提供し続けるべき...

続きを読む

安倍政権の新型コロナウイルス対応のどこがおかしいのか?

 豚コレラ改め豚熱(CSF)と同じである。 拡めているのはイノシシであろう。 ブタだけを拘束したところで何の意味もない。 新型コロナウイルス(COVID19)対応の極論は、「鎖国&1億総ひきこもり」であろう。 だが、「ひきこもり」は民でもできるが、「鎖国」は官しかできない。 官が動かなければ、民が過剰に反応するしかなく、実害と風評被害が拡大するであろう。●新型コロナウイルス(COVID19)●...

続きを読む

失敗した時はどうすればいいか?

 失敗はしないほうがいい。 しないほうがいいが、してしまうものである。 してしまった時は、謝るしかない。 謝る以上に大切なことは、自らの責任で誤ちを改めることである。 ウソを塗り重ねたところで、問題は解決しない。 もみ消しまくれば役職には居座っていられるかもしれないが、部下たちはたまったものではない。●安倍首相●...

続きを読む

安倍政権とは何なのか?

 安倍政権は勤労を浪費している。 忠義も浪費している。 献身も浪費している。 総理は気づくべきである。 官僚や自衛隊員や医師たちが無駄な仕事をさせられているのは、総理の尻ぬぐいなのである。 総理は上流階級とばかり飲み食いしているため、気づけないのである。 一向に総理が責任を感じない理由は、現場をわかっていないからであろう。●安倍政権●...

続きを読む

安倍政権は悪魔に魂を売ったのか?

 官は金の亡者である。 専門家は「地獄変」である。 最恐は2つある。 目に見えないものほど怖いものはない。 だからこそ、民はウイルスや放射能などを怖がるのである。 が、官はそれらを怖がろうとしない。 悪魔に魂を売ったものは、恐怖に鈍感になるのである。 悪魔もまた目には見えない。 しかし、人間に宿れば見えるようになる。 この世の中で、人間ほど恐ろしいものはない。 安倍政権は疫病対策に失敗したわけでは...

続きを読む

安倍首相のヤジ「意味のない質問だよ」の真意は何か?

 総理は自信があるのである。「意味のない質問だよ」 には、「どうせどんな不祥事ももみ消しちゃうんだから」 という自信がみなぎっているのである。 いや、正直いうと、少し自信がないのである。 足りない自信を補うために、自身を鼓舞するために、口に出さなくてもいいことを漏らしてしまったのである。●安倍晋三●...

続きを読む

秋元司衆院議員は悪いことをした自覚があるのか?

 秋元代議士は悪いことをしたとは思っていまい。 何しろ、カジノというワルイコトを勧めてきた人である。 しくじったとは思っているであろう。 が、同類の人が他にもいるのに、自分だけ罰せられるのは許せないのであろう。 IRの件だけではない。 安倍政権内には罰せられなければならない人がウヨウヨしているのである。●秋元司●●歴史チップス賭け味●...

続きを読む

なぜ安倍政権は中国全土からの入国を禁止しないのか?

 疫病対策は軍事と同じであろう。 敵に攻められてからでは遅いのである。 敵に攻められる前に手を打たなければならないのである。 安倍政権の新コロナウイルス対策は後手後手である。 こんな政権に自衛隊を中東に派遣する資格などないであろう!●新型コロナウイルス(COVID-19)●...

続きを読む

米大統領選民主党候補者選びのブティジェッジ氏という注目株

 ある家庭のスジの話。「パパ~」「何だい?」「ブ、ブ、ブッ、ブティジェッジェって、10カイつづけていってみて~」「言わない」「そんなこといわずに、ブティジッチェって、10カイつづけていってみて~」「言うもんか」「そんなこといわずに、ブ、ブィ、ブテ、ブティディッチチって、10カイつづけていってみてよ~」「おまえ、1回も言えてねーじゃねーか」●米大統領選●...

続きを読む

「使える核兵器」はあり得るのか?

 人間は自分勝手な生き物である。 他の生物の犠牲があって自分がいることを忘れている。 加害者は被害者の気持ちは永久に解らない。 解ろうとすることはできても、解ることはできない。 唯一解る方法は、加害者も被害者になることであろう。 核兵器は使うものではない。 ゆえに「使える核兵器」などあり得ない。 核兵器は敵に使わせないために持つものである。 少なくとも、アメリカ以外の核保有国はそうであろう。 最初...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »