記事一覧

防衛省が導入する地上迎撃ミサイル「イージス・アショア」は日本を守るためのものか?

 最善は不戦である。 次善は常勝である。 日本は次善は選べない。 戦争ができる国にはなれても、戦争に勝てる国にはなれない。 アメリカに完全制御されているからである。「イージス・アショア800億円×2基で北朝鮮のミサイルから日本全土をカバーできます」 それは今日の話であろう。 明日まで考えていないであろう。 防衛省は後手後手なのである。 北朝鮮の黒幕はロシアである。 ロシアの域まで伸びしろを想定しなけれ...

続きを読む

北朝鮮が急速にミサイル技術を発展させた原因は他国のおかげなのか?

 プーチン露大統領は忘れていまい。 ウクライナで欧米にひどい目にあわされたことを忘れてはいまい。 あの時、プーチン大統領は動けなかった。 ソチ五輪を守るために、指をくわえて見ているしかなかった。「この恨み、晴らさずにおくものか!」 あの時の逆のことを、彼はしでかそうとしているのであろう。 アメリカの属国日韓に対し、同じ目にあわせてやろうと北朝鮮をけしかけたのであろう。 韓国は平昌五輪を守るために動...

続きを読む

米朝のののしり合いは中国を利するだけか?

 米朝のののしり合いは、まるで子供のケンカである。 対して中国は、双方に挑発をやめるよう、大人の対応である。 日本はいえば、ケンカしている一方の悪ガキのコバンザメである。 最も情けない立場を世界に発信していることを、日本は自覚せねばなるまい。...

続きを読む

グアム行きの北朝鮮のミサイルを自衛隊が迎撃しちゃってもいいのか?

 大丈夫であろう。 アメリカ行きの核ミサイルを自衛隊が迎撃するのは厳禁である。 北朝鮮から八つ当たり砲撃を食らう可能性があるからである。 が、今回のグアム砲撃は、実戦ではなく実験なのである。 日本も、「日本に飛んでくるミサイルを利用して迎撃実験を検討している」 と、宣言しておくだけで、北朝鮮が反撃する理由は消滅するであろう。...

続きを読む

なぜ北朝鮮に名指しされなかった愛媛県にまでPAC3が配備されるのか?

 安倍首相のスジの話。「総理」「何だ?」「グアム行きのミサイルが日本上空を通過するためPAC3を配備するのは分かります。でも、北朝鮮が名指ししたのは島根と広島と高知だけじゃないですか。なのになぜ愛媛にまでPAC3を配備するんですか?」「君は地図を見たことがないのかね?島根・広島・高知上空を通過するってことは、愛媛上空も通過するってことだ」「理由は本当にそれだけですか?」「何が言いたいんだ?」「愛媛...

続きを読む