記事一覧

「緑のたぬき」はやったのか?

 やったのであろう。 衆院選の決着をつけてしまったのであろう。 小池百合子都知事は政権交代を狙ったわけではなかった。 民進党につくふりをして最強の武器「消費増税阻止!」を掲げ、増税反対派の左右を分断することによって自公政権を助けたのであろう。●緑のたぬき●...

続きを読む

絆(きずな)は善で、柵(しがらみ)は悪なのか?

 群は否定すべきではない。 個も否定すべきではない。 群は争いを呼ぶものである。 個だけなら争いが起こることはない。 絆とは、つなぎ止められているものであろう。 柵とは、絡みつかれているものであろう。 どちらも自由を奪われているのは解るが、善悪に選別する理由は解らない。 「柵は悪」を否定する人はいる。 同じように「絆は善」も否定すべきであろう。 人は独りでは生きられないというが、AI技術が発達すれ...

続きを読む

続々・「緑のたぬき」はやるのか?

 緑のたぬきは勝負しまい。 世渡り上手の宿命であろう。 政権維持に必要なのは官である。 政権奪取に必要なのは民である。 衆院選に勝つだけなら官僚もアメリカもいらない。 国民さえ味方につければ勝つことができる。 現状の小池百合子都知事は、関ヶ原の戦いの「毛利輝元」である。 勝てる戦いを自ら捨てているように思えてならない。 西軍の総大将になるだけでは足りないのである。 自らの出馬がなければ勝てないので...

続きを読む

続・「緑のたぬき」はやるのか?

 ある家庭のスジの話。「パパ~」「なんだい?」「コイケトチジのシタのナマエって『ソリコ』なの~?」「百合子だよ」「え!『コイケ』っていったら『ソリコ』ってつづくんじゃないの~?」「『濃い毛剃り子』じゃないって」「だって、コイケトチジがつくったトーは『ケボーボトー』」「『毛ボーボ党』じゃなくて、『希望の党』!」「ソッキンのナマエは『ワキゲモソル』」「『脇毛も剃る』じゃなくて『若狭勝』!!」「トーのモク...

続きを読む

「緑のたぬき」はやるのか?

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「圧勝で解散したつもりが大変なことになりましたね?」「ブームからは希望は生まれない」「あれ?アベノミクスって、ブームでしたよね?」「……」「確かに希望は生まれていませんが」「うるせえ」「ところで、小池都知事は『緑のたぬき』って言われているそうです」「うまいこと言うね」「じゃあ、『赤いきつね』もいるんですかね?」「赤いといえば共産党だが、そのボスはキツネっぽくない...

続きを読む