FC2ブログ

記事一覧

なぜイランは自衛隊の中東派遣を嫌がるのか?

 イランは日本とは戦いたくないのである。 アメリカは日本とイランを戦わせたいのである。 アメリカは自衛隊をイスラエルの援軍にしたいのである。 そうするには、イラン軍に自衛隊を攻撃させればいいのである。 別にイラン軍が攻めなくても、イラン軍に偽装した武装勢力に襲わせればいいのである。 前の日本のタンカー「コクカ・カレイジャス」砲撃の件もあるのである。 イランが自衛隊の中東派遣を嫌がる理由はそれであろ...

続きを読む

続・ああ中曽根康弘元首相

 首相公邸のスジの話。「総理」「何だ?」「中曽根元首相はアメリカのレーガン元大統領と互いに『ロン』『ヤス』と愛称で呼び合っていたそうですね?」「有名な話だね」「ちなみに総理はトランプ大統領とどう呼び合っているんですか?」「ファーストネームで呼び合っているよ」「総理がトランプを呼ぶときは、『ドナルドさま』」「じゃないて」「トランプが総理を呼ぶときは、『ポチ』」「じゃねえー!」...

続きを読む

ああ中曽根康弘元首相

 首相公邸のスジの話。「総理」「何だ?」「中曽根元首相が亡くなりました」「大往生だな」「中曽根内閣にはたくさんの実績があります」「うん」「国鉄を民営化しました」「うんうん」「ちなみに安倍内閣にもモリカケ問題をもみ消したという実績があります」「私のことはいいんだ」「中曽根内閣は電電公社や専売公社も民営化しました」「だったな」「ちなみに安倍内閣にも統計問題でごまかしたという実績があります」「私はいいん...

続きを読む

アメリカの核抑止力は機能しているのか?

 日本はアメリカの核の傘の内にいるわけではない。 日本はアメリカの核の傘の先にいるのである。 アメリカの核抑止力は機能している。 これは揺るがない事実であろう。 アメリカの核抑止力が最も機能しているのは、日本に対してである。「文句があるなら石器時代にしてやろうか?」 その一言だけで、日本はありとあらゆる面でアメリカの言いなりになるしかない。 世界中で日本ほど核の恐ろしさを知っている国はないからであ...

続きを読む

核廃棄論者は核保有国からの脅しにどう対抗するつもりなのか?

 凶器を持っている犯人に、丸腰の警官は差し向けない。 法を破るヤツを取り締まる力は不可欠なのである。 力がなければ、法は守れないのである。 最優先は平和である。 非核など、二の次である。 戦争にするくらいなら、核保有して阻止したほうがいい。 この国は破滅の危機にさらされていることに鈍感すぎる。 核廃棄を口にするのはたやすい。 実行するのが難しいだけである。 非核運動だけで核保有国どもに核廃棄させる...

続きを読む

「桜を見る会」名簿廃棄にシュレッダー待ちはあったのか?

「連休前から廃棄の分量が多いから、通常のシュレッダーではなく大型シュレッダーを使おうとしたところ、各局の使用が重なって調整した結果、連休明けの5月9日になった(大塚幸寛内閣府官房長)」 衆院内閣委でのこの答弁が野党からウソツキ呼ばわりされている。 が、ウソとは決めつけられまい。 実際にシュレッダー待ちはあったのではないかと思っている。 内閣府には「桜を見る会」の名簿以上に「やましい文書」がたまりまく...

続きを読む

韓国は日米を裏切るのをやめたのか?

 韓国は日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をやめたわけではない。 保留しただけである。 裏切る可能性がなくなったわけではない。 境界の小国の定めである。 強い方につかなければ国は存続できない。 日本は島国だから鈍感なだけである。 韓国は常に大国の顔色をうかがっている。 中国はアメリカと経済的に対抗できるようになった。 ロシアはアメリカと軍事的に対抗してきた。 韓国は核保有国になった北朝鮮には強...

続きを読む

「桜を見る会」大盛り上がり

 不毛な論議である。 泰山鳴動してもネズミ一匹出てこまい。 野党は騒ぐだけで進歩はない。 与党は数々の不祥事から学習しているのである。 証拠隠滅の反則技は進化しているのである。 安倍政権は怪物化してしまっているのである。 野党は無駄な抵抗はやめ、真に話し合うべき議論で勝負すべきである。 真に話し合うべき議論とは、大企業の減税策ではない。 韓国に裏切られた場合の国防策を議論すべきであろう。●桜を見る...

続きを読む

続・なぜ安倍晋三首相は日本一長くその座に居続けられたか?

 官邸のスジの話。「総理」「何だ?」「昨日に続いておめでとうございます」「昨日がタイ記録、今日が新記録だな」「さしたる業績はありませんが、これで歴史に名を残せます」「一言多い」「でも、最近の総理は貫禄がなくなりました」「貫禄なんて初めからないだろ」「いえいえ、前はそこそこオーラみたいなものがありましたよ」「そうかな」「今の総理は白鵬(はくほう)の相撲のようです」「どういうことだ?」「余裕がないんです...

続きを読む

なぜ安倍晋三首相は日本一長くその座に居続けられたか?

 官邸のスジの話。「総理」「何だ?」「おめでとうございます」「あのことか?」「そうです。総理在任日数の桂太郎超えの日本記録更新です」「今日で並んで、明日で超えるんだったな?」「その通りです」「私としてはあっという間だった。どうしてこんなに長い間総理で居続けられたのか、自分ではよく分からない」「傑出した総理の能力のおかげじゃないですか?『3本の矢』じゃありませんが、総理には人より優れた能力が3つあり...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »