FC2ブログ

記事一覧

金正恩委員長は金正男氏の子・金漢率(キム・ハンソル)氏も暗殺するつもりなのか?

 狙っていないはずはない。 粛清を始めた者は、完遂しなければ自らに危険が跳ね返ってくる。 近江王朝滅亡の一因は、中大兄皇子(天智天皇)が大海人皇子(天武天皇)を暗殺できなかったためであろう。 平家滅亡の一因は、平清盛が源頼朝らの命を助けてしまったためであろう。 豊臣家滅亡の一因は、豊臣秀吉が徳川家康を倒せなかったためであろう。 だからといって、粛清を完遂させたように見える源頼朝の子孫が繁栄したわけでも...

続きを読む

金正男氏暗殺実行犯として拘束された女二人は北朝鮮の女スパイなのか?

 個人的な憶測であるが、そうではないような気がしてならない。 女二人は、振り込め詐欺でいう「出し子」や「受け子」の立場であろう。 もし北の女スパイであれば、拘束されようとすれば自殺を図るであろう。 あっさり捕まったということは、先に捕まった女の証言どおり、イタズラに加担しただけではあるまいか? つまり、彼女らと意気投合したふりしてあおった男たちこそ、真の実行犯ではあるまいか?●金正男氏暗殺事件● ht...

続きを読む

万引き犯の顔映像を店側がネット公開するのはアリか?

 アリであろう。 悪党をのさばらせないための見せしめになる。 ただし、犯人には刑期がある。 店側には、刑期後に映像が拡散しないよう監視し続ける責任ができるであろう。...

続きを読む

なぜ金正男(キム・ジョンナム)氏は暗殺されたのか?

 怖い話である。 新聞を取って身震いした理由は寒さだけではない。 以前書いた「古人大兄皇子の変」を思い出した。 暗殺させた犯人がこれほど分かりやすい事件はない。 もしくは中国がお掃除したのであろう。● 古人大兄皇子の変 ● http://www.geocities.jp/rekishi_chips/kousaku1.htm...

続きを読む

清水富美加さんのような騒動はなぜ起こるのか?

 普通は針の山には登らない。 が、地獄の針の山では、亡者が争って登るという。 なぜなら頂上で美女が手招きしているからである。 女性用の針の山の頂上には、イケメンかスイーツでもあるのであろう。 いや、現在なら、何よりもカネであろう。...

続きを読む

なぜ北朝鮮はミサイルでゴルフ外交に水をさしたのか?

 神社の境内で「アベック」を見つけたガキどもがヒューヒュー冷やかすようなものであろう。...

続きを読む

「ゴルフ外交」って、仕事なのか?

 ある夫婦のスジの話。「ママ~」「何よ?」「安倍総理がアメリカで仕事してる」「あ、そう」「ゴルフという名の仕事をしてる」「ゴルフ外交ね」「そうだ!ゴルフって、仕事だったんだ!」「はあ?」「俺にももっと仕事させてくれー!ゴルフという名の仕事をー!」「なんだこのバカ」...

続きを読む

トランプ大統領は日本語が分かるのか?

 ロナルド・レーガンは大統領をやっていたわけではあるまい。 大統領という俳優を演じていたのであろう。 ドナルド・トランプは大統領になったわけではあるまい。 大統領というセールスマンに抜擢(ばってき)されたのであろう。 大統領というのはただの顔であろう。 誰になろうが仕切っている「五角形な連中」がいるのである。 日本とハグしながら後ろ手で中国と乳繰り合うなんてことは、トランプ氏では思いつくまい。 入国...

続きを読む

なぜ歴史認識問題はもめるのか?

 政治が介入するからである。 外圧が介入するからである。 韓国では、司法までもが介入するからである。 トランプ大統領は米国第一主義(アメリカファースト)を唱えている。 口に出す人はあまりいないが、どこの国の首脳でも、心の中には自国第一主義を秘めている。 各国はスキあらば自国に利益を誘導しようと画策している。 歴史認識問題もその一環なのである。 国益のために、領土問題を有利にするために、各国は歴史を利...

続きを読む

隠蔽されていた南スーダンでの「戦闘」

 先が思いやられる話である。 戦中の大本営発表は、不利になってからの改竄(かいざん)であった。 今回の「大本営発表」は、始まる前からの隠蔽(いんぺい)である。 しかし、そもそも戦争とはそういうものであろう。 敵だけではなく、味方もあざむくものであろう。 海外派兵など、どう言い訳したところで進駐である。 専守防衛の域を越えてしまっていることは否定はできない。 自衛隊は米軍の犬にされるのである。 これから...

続きを読む

トランプ大統領のアメリカファーストvs小池都知事の都民ファースト

 アメリカファーストは可能である。 都民ファーストは可能ではない。 アメリカファーストは現実である。 都民ファーストは理想でしかない。 アメリカは最強である。 東京都は最強ではない。 都には政府や外圧など、かなわぬ敵がいる。 ゆえに都知事は、ドン内田やボス石原など敵を選んで「ジジイキラー」としてしのぐしかない。 先があるのは都民ファーストである。 上がある限り、「劇場」を継続することができる。 ア...

続きを読む

女性会員を認めない霞ヶ関カンツリー倶楽部の主義はアリか?

 アリであろう。 これは差別ではなくて主義であろう。 差別はなくすべきであるが、思想信条の自由は認めるべきである。 それにしても分からないことがある。 霞ヶ関カンツリー倶楽部は、どうやって男か女かを区別しているのであろうか? 近年、どっちか分からないような人が増えているような気がする。 もちろん、戸籍で判別する方法がある。 しかしこの方法だと、見た目は女の男は可で、見た目は男の女は不可になってしま...

続きを読む

小池百合子都知事vs石原慎太郎元都知事

  石原氏豊洲の話執筆中...

続きを読む

安倍首相は嫌われ者のトランプ大統領と仲良しになっても大丈夫なのか?

 大丈夫であろう。 総理は欧米が悪党呼ばわりしているプーチン大統領とすら仲良しなのである。 その他荒くれ者とされている各国の首脳との会談も無難にこなしているのである。 しかしこれは総理に限っての話である。 総理の次が心配なのである。● トランプ米大統領 ● http://blogs.yahoo.co.jp/huushichips/68533722.html http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/19754045.html http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/20036124....

続きを読む

トランプ大統領の難民入国禁止政策は間違っているのか?

 急進的な政策は誤りであろう。 が、基本的な方針は間違ってはいまい。 難民問題は高齢者問題と同じである。 絶滅危惧種のように、希少でなくなれば大切にされなくなってしまうものであろう。 国内で引き受ける難民が増え過ぎれば、必ずや将来に禍根を残すことになるであろう。 しかしこれは日本での話である。 中東難民増加の直因になっているアメリカに当てはめる話ではあるまい。● トランプ米大統領 ● http://blogs.yah...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング