FC2ブログ

記事一覧

佐川宣寿前理財局長証人喚問へ&退職金約5000万円

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「佐川さんには約4999万円もの退職金が支払われるそうで?」「らしいね」「どうしてそんなに出るんだと批判が出ていますが」「決まりだから仕方がない」「でも、現時点では支払われない」「うん、そう聞いた」「なぜでしょうか?」「いろいろ手続きがあるんだろ?」「あ!わかりました!」「何がだ?」「『てめー、証人喚問で変なこと言いやがったら退職金出さねーぞ』って、一番偉い人に脅...

続きを読む

弱者というものは本当は強者なのか?

 ついこの間まで、安倍政権は盤石であった。 その権勢はすさまじく、まるで永遠に続くかのような勢いがあった。 鋼鉄の安倍政権に蟻の一穴を開けたのは、財務省の取るに足らない一ノンキャリアの死であった。 そこから「アラブの春」を彷彿とさせる劇場が幕開いたのである。 死せる弱者が生ける強者を追い詰めているのである。 一方、ヒールと化した安倍総理も、弱者のために戦っている。 昭恵夫人という弱者を守り、思いつ...

続きを読む

森友文書改竄問題で最も悪いのは誰か?

 森友文書改竄問題だけを見れば、悪の元凶は安倍昭恵夫人である。 が、昭恵夫人は悪を誘発しただけで、自身が悪いことをしたわけではない。 権力の重みを自覚していなかったのは失敗であるが、改竄という悪はすべて「総理の御意向」によるものであろう。 昭恵夫人自身はいい人なのである。「人それぞれが得意な分野を活かせる社会になればと思っている」 弱い立場の人々にも共感できる弱い人なのである。 だからこそ、総理は...

続きを読む

森友文書改竄問題で改竄前の文書がすでに改竄されていたということはないのか?

 死人はかわいそうである。 口がないからである。 生者はいくらでも言い訳できる。 ひっくり返すまでがんばるつもりであろう。 森友文書が改竄されていたのは事実である。 が、改竄前の文書は改竄されていないとは言い切れまい。 改竄という事実があった以上、改竄前の文書もすでに改竄されていた可能性もあるはずである。 改竄後の文書は不自然であるが、改竄前の文書も不自然だらけである。 ありえないほど不自然に、法...

続きを読む

プーチン露大統領4選

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「ロシア大統領選でプーチン大統領が圧勝しました」「おめでとう!ウラジーミル!」「中露の政権は盤石です」「うん、習近平主席も安泰だな」「それに比べて安倍政権は窮地です」「……」「あちこちでやってた最大限の圧力が不評すぎます」「北にしかやってねえ!」「ちまたではもう、安倍政権は終わったみたいにいわれています」「ううう……」「何か打開策はないのでしょうか?」「そうだ!俺...

続きを読む

いわゆる「国の借金」の金額も改竄されているのではないか?

 財務省は公文書すら改竄(かいざん)できるのである。 増税するため「国の借金」を改竄するぐらい簡単であろう。 金額というより、すでに借り手は改竄されている。「国の借金は国民一人あたりに換算すると○万円」 借り手を官から民に書き換えてしまっているのである。 財務省は国民に肩代わりを押し付けておきながら、不都合な事態に気づいていない。 いや、気づいていないはずはない。 借金を押し付けられた国民の大半は、...

続きを読む

安倍政権は内閣支持率は改竄していないのか?

 権力があれば何でもできる。 官僚もメディアも官邸の圧力には刃向かえない。 公文書改竄ができる政権であれば、内閣支持率をいじるぐらいお茶の子さいさいであろう。 もっと勘ぐれば、選挙の投票結果そのものも、ひっくり返せるはずである。●安倍政権●...

続きを読む

前川喜平氏授業問題とモリカケ問題はつながっているのか?

 一部分だけを見れば謎になる。「森友文書は誰が改竄(かいざん)したのか?」「加計文書にも改竄はあったのか?」「前川喜平氏の言動を気にしているのは誰か?」 俯瞰(ふかん)で見れば、すべてがつながるはずである。 森友文書改竄犯は、官邸命令説(ボスは安倍晋三首相)と理財局暴走説(ボスは佐川宣寿前理財局長)が有力だという。 しかし先述したように、理財局暴走説には無理がある。 改竄内容を見てもおかしい。「安倍昭恵総...

続きを読む

安倍首相は自衛隊の最高指揮官としてふさわしいのか?

 2017年衆院選での自民党の公約は、「この国を、守り抜く。」 であった。 今の自民党は、「昭恵夫人を、守り抜く。」 である。 安倍総理が自衛隊の最高指揮官としてふさわしいかは、自衛隊員に聞いてもわからない。 自衛隊員はそろって、「ふさわしいです!」 と、答えるであろう。 それが忖度(そんたく)というものである。 総理に人望があるわけではない。 圧力が怖いため、忖度せざるをえないのである。 官僚も同じで...

続きを読む

森友文書改竄問題の「最高責任者」は佐川宣寿前国税庁長官なのか?

 安倍昭恵総理夫人がヘマをしたのである。 安倍晋三総理がなかったことにしようとしたのである。 麻生太郎副総理兼財務相に相談したのである。 佐川宣寿財務省理財局長に証拠隠滅させたのである。 佐川理財局長は、御褒美として国税庁長官に昇進したのである。 森友売却担当職員は、抵抗むなしく自殺したのである。 改竄発覚により、佐川国税庁長官は辞めさせられたのである。 問題拡大により、佐川前国税庁長官にすべての...

続きを読む

安倍政権が出してきた数々の経済指標は信用できるのか?

 信用できるはずがない。 公文書すら改竄(かいざん)する政権なのである。 経済指標は改竄していないと、どう証明するのであろうか? 安倍政権が続く限り、日本経済の信用はガタ落ちである。 姑息(こそく)に粉飾したところで、投資家たちはだまされないであろう。●日本経済●...

続きを読む

安倍首相はいつまで籠池夫妻を「監禁」しておくのか?

 ブログを振り返り見れば思い出す。 前回のお腹の調子で退陣の時には同情し、再起の可能性も予想していた。 が、今回は同情しないし、再起も望まない。 総理は籠池夫妻をウソツキ呼ばわりしていた。 が、ウソツキは彼らではなく、総理側であった。 その実は、総理または総理に近い人々が証拠隠滅し、籠池夫妻にウソの罪をなすりつけていたのである。 総理は夫妻に謝罪し、解放すべきであろう。 それとも、まだ何か都合が悪...

続きを読む

安倍内閣は総辞職すべきか?

 安倍政権下での公文書改竄が明らかになった以上、安倍内閣は責任を取らざるをえまい。 財務省の下っ端が暴走したという説には無理がある。 改竄後、安倍政権は佐川宣寿理財局長を国税庁長官に栄転させている。 他の関係者も出世させているという。 暴走であれば、出世させるわけがなく、処罰するはずであろう! 公文書は正史である。 歴史改竄は現在だけではなく、後世まで影響する大罪である。 国内問題だけではない。 ...

続きを読む

安倍政権は窮地に陥ったのか?

 残念で仕方ない。 かつて私は安倍シンパであった。 個別の政策には反発しても、安倍政権全体としては支持していた。 しかしもう、それはない。 公文書の改竄(かいざん)は、歴史好きとして許せない。 ウソの証拠を隠滅し、他人(籠池氏ら)に罪をなすりつけるような偽善者は、人間として許せない。 官僚は官邸に忖度していない。 官邸に忖度しているのは、メディアなどである。 官僚は官邸から圧力をかけられていたのであろ...

続きを読む

東日本大震災から7年

 東北の方々は優しすぎる。 我慢強すぎる。 中央のあくどさと比べると、余計に際立って見える。 松下幸之助翁ではないが、出すべきは汗であり、知恵であろう。 カネなんて、二の次三の次にも出すべきものとして出していないのである。 中央は勘違いしている。 カネさえ出せばいいと思っている。 それどころか、それすらも出し渋り、公文書を偽造させてまでお友達にカネを回している。 かわいそうなのは森友売却担当職員で...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング