FC2ブログ

記事一覧

なぜロシアは日本人を捕まえるのに日本はロシア人を捕まえないのか?

 北方領土は日本固有の領土である。 日本の領海内で漁をしているのに逮捕しやがるロシアが悪いのである。 日本もロシア人を捕まえればいいだけである。 人質奪還で最も効果的なのは、人質交換であろう。...

続きを読む

判決が出た後に万歳三唱をするのはアリか?

 別に異常ではあるまい。 万歳三唱は独りでやるものではない。 同意を求めてみんなでやるものであろう。 しかし、判決後に万歳三唱していたのは、小島一朗被告独りだけであった。 誰一人として彼に賛同する人はいなかった。 当然であろう。 いたって正常な状況である。...

続きを読む

安倍首相は五輪聖火ランナーをしないのか?

 官邸のスジの話。「総理」「何だ?」「聖火ランナーのメンバー表に総理の名前がありません」「ハハハ、私は走らないよ」「どうして?マリオの格好で走らないんですか?」「同じことはしないよ」「はいはい。総理が聖火ランナーをやりたくない理由は、痛いほどわかっていますよっ」「何だって?」「『桜』のトーチは見たくもないんでしょ?」「関係ねえー!」●東京五輪●...

続きを読む

官僚の中にはもみ消しに逆らう「杉原千畝」はいないのか?

 官僚は官邸に人事を握られている。 そのため、官僚は安倍政権の意のままに動いている。 安倍政権に不都合な文書は廃棄しまくっている。 しかし、不都合なものでも歴史は歴史である。 重要な史料が捨てられるのを見て見ぬ振りをしているのである。 これでは、ナチスによるユダヤ人虐殺を見逃していた戦前の日本と同じである。 今の官僚の中には、「杉原千畝」はいないのであろうか?...

続きを読む

「上級国民」でも殺人犯だとムショに入れられるのか?

 殺人したことのない中年がいた。 殺人したことのある老人がいた。 二人の間で女性が死んでいた。 まずはどちらが疑われるであろうか? 暴力は悪である。 が、殺害に勝る悪はない。 いくら「上級国民」でも、殺人犯まではかばいきれまい。 米軍関係者でもない限り。 熊沢英一郎さん殺害事件のカギは、英一郎さんの妹の死のナゾであろう。 加害者側は兄のせいで自殺したように言っているが、兄妹とも死人のため、反論しよ...

続きを読む

「桜を見る会」は「おとり」だったのか?

 今国会の本丸は、「桜を見る会」ではなかった。 真の本丸は、「原発マネー」のはずであった。 野党はハメられていたのである。 本丸ではなく、「おとり」の曲輪(くるわ)を攻めさせられていたのである。 安倍政権が体を張ってまで「おとり」へ誘導したのは、米政府への忖度(そんたく)である。 原発マネー問題に切り込めば、アメリカまでたどり着いてしまうであろう。 アメリカまで及んでしまったら、「ロッキード事件」にも...

続きを読む

なぜきれいな世界を目指す環境団体が汚い手を使うのか?

 子供の時にボーイスカウトをしていたのでわかる。 募金集めをしていたので、よくわかる。 大人と子供が募金箱を手に並んで立っていると、子供のほうがよく稼ぐ。 大人は子供にはかなわない。 男子は女子に弱い。 大人は子供に弱い。 女子供なら最強である。 グレタ・トゥンベリさんは最強の山車(だし)なのである。 だからこそ、環境団体は彼女を担ぐのである。 万人の弱みを握った卑怯な手段を使いやがるのである。 善...

続きを読む

公文書データの流出と廃棄はどちらが問題なのか?

 どちらも問題であろう。 現在から見れば、流出のほうが問題であろう。 が、未来から見れば、廃棄のほうが問題である。 流出文書やデータは貴重な史料になるのである。 歴史家たちの本音は、流出を願っているであろう。...

続きを読む

今年の人はグレタ・トゥンベリさん

 彼女には感心する。 思想的にはいただけないが、行動力には感服する。  親から、「勉強しろ」 と、言われても、勉強することはない。 人から、「仕事しろ」 と、言われても、仕事をすることもない。 言われたらまず、「勉強なんかしていていいのか?」「仕事なんかしていていいのか?」 と、考えることであろう。 勉強や仕事より大切なことがあれば、そちらを優先すればいいのである。 グレタ・トゥンベリさんは最たる...

続きを読む

石炭は悪なのか?

 環境に携わる人達は優しいはずである。 優しいはずの人達が、東日本大震災という未曾有の大災害に見舞われた日本に対してこの冷たさである。 おそらく彼らは、本当は優しくないのであろう。 寄付金目当てのさもしい偽善者たちなのであろう。 東日本大震災の影響は、あと百年は続くであろう。 世界はもっと温かい目で見守ってほしいものである。 石炭そのものに善悪はない。 使い方によってどちらにでも転ぶだけである。 ...

続きを読む

玉沢徳一郎元農相銃撃負傷

  同級生動機言うぜい取り調べ...

続きを読む

安倍晋三首相「必ずや(改憲を)私の手で成し遂げていきたい」

 憲法は最強ではない。 中国の憲法の上には、共産党がいるのである。 韓国の憲法の上には、反日がいるのである。 日本の憲法の上には、アメリカがいるのである。 改憲には賛否があろう。 が、「必ずや私の手で成し遂げていきたい」 という総理の言には賛成できない。 憲法は官を縛る法なのである。 凶悪犯が死刑の廃止を、「必ずや私の手で成し遂げていきたい」 と、主張したところで賛成できないのと同じであろう。 改...

続きを読む

自衛隊の海外派遣は止めるべきか?

 ノーベル賞をもらう偉人がいる。 ノーベル賞をもらえない偉人もいる。 平和だったらもらえていた偉人もいる。 もちろん、ノーベル賞をもらうために頑張っておられたわけではあるまい。 そんなもんより、何より平和を願っていたはずである。 自衛隊は海外から総撤収すべきである。 日本が戦争に巻き込まれないためには、それ以上の方策はない。 基本、外国軍の進駐を望む国はない。 日本には在日米軍がいるため、感覚が麻...

続きを読む

在日米軍への「思いやり予算」は4倍に増額すべきか?

 思いやり、と、いうのは強制ではない。 日本がアメリカに「思いやるもの」であって、アメリカから日本に恐喝するものではない。 トランプ大統領がわかっていないのであれば、「思いやり」がどういう意味なのかを優しく教えてあげるのが日本としての「思いやり」であろう。 思いやりというのはボランティアである。 米軍が日本を守っているのではなく、日本が米軍を養ってあげているのである。 つまり、米軍は用心棒ではなく...

続きを読む

人道支援は難しいのか?

 人助けは素晴らしい。 素晴らしいが、難しい。 すべての人は助けられない。 すべての人を助けなければ贔屓になってしまう。 人によってはおせっかいに思われてしまう。 利権が絡めば反感を買い、争いすら起こしてしまう。  桜を見る会は贔屓(ひいき)である。 贔屓をやめても贔屓した過去までは消せない。 来年の桜を見る会は、今まで招待された国民以外全員を招待してはどうか? できるはずがない! できるはずがない...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング