fc2ブログ

記事一覧

なぜ官は民に値上げラッシュという制裁を加え続けるのか?

 値上げが悪いと言っているのではない。 支出が増える以上に収入も増えれば何も問題はない。 そうなるように官が仕向けないから問題なのである。 米欧に追従するだけで、国内に目を向けないから問題なのである。 真面目に対露制裁しているのは日本ぐらいであろう。 米欧は制裁しているふりをして裏ではもうけているはずである。 民に「抜け道」を用意し、官は「手数料」をせしめているはずである。 そうでなければ軍事支援...

続きを読む

極悪プーチン大統領は悪魔なのか?

 ウクライナ戦争は自分次第だと極悪プーチン大統領は思っているであろう。 悪魔になれば、勝てると思っているのであろう。 人間に戻れば、負けると思っているのであろう。 ただし、悪魔になったとしても、降伏するかしないかは相手次第である。●極悪プーチン●...

続きを読む

極悪プーチンをロケットに詰め込んで木星に飛ばしちゃうのはアリか?

 ナシであろう。 帰ってきたらどうするのか?●プーチン●...

続きを読む

露軍は首都キエフ攻略より東部(ドンバス地方)制圧を優先するのか?

 兵は詭道(きどう)である。 攻めると見せかけて攻めず、攻めないと見せかけて攻めるものである。「首都攻略よりドンバス解放を優先する」 露軍の発表を鵜呑(うの)みにするのは危険であろう。 仮にキエフ周辺から撤兵したとしても油断できない。 核や生物化学兵器を使用するために避難させたからしれないからである。 極悪プーチン大統領の目的は、ウクライナ東部だけではなく全土の奪還なのである。 ヤツは欧米が謀略で親露...

続きを読む

日本の歴史教科書を批判した極悪プーチン大統領

 極悪プーチン大統領が日本の歴史教科書を批判しているという。「誰が原爆投下したかを言わず、真実を無視している」「米国が虐殺行為を行ったと説明していない」「(日本は)米国に過度に配慮している」 過去は変えられない。 が、現在や未来は変えられる。 極悪プーチンは他者の行為をとやかく言う前に、自分がしていることや、これからしようとしていることを改めるべきであろう。 過去の日本は現在のウクライナなのである。...

続きを読む

ウクライナは降伏すべきか?抗戦すべきか?

 即降伏か、勝つまで徹底抗戦であろう。 北大西洋条約機構(NATO)はウクライナの勝利を望んでいない。 ウクライナ勝利による極悪プーチンの断末魔降臨を恐れているからである。 連中は、戦争を長引かせて死の商人に金もうけをさせて上前をはねているだけであろう。 即降伏が嫌なら、徹底抗戦するしかない。 核攻撃を食らっても、ゲリラ戦で耐え抜けばいいのである。 世界は核兵器が最強だと勘違いしている。 核攻撃をしたと...

続きを読む

露軍の撃退に威力を発揮している米国製対戦車ミサイル「ジャベリン」

 ある家庭のスジの話。「ママ~」「なあに?」「『ジャベリン』って、なあに~?」「……」「『ジャベリン』って、なになに~?」「……」「ケッ!だまってるってことは、しらないんだ~?」「……」「し~らないんだ~、しらないんだ~」「……」「し~らないんだ~、しらないんだ~」「……」「し~らないんだ~、しらないんだ~」「しゃべるな!」●ウクライナ戦争●...

続きを読む

ウクライナを助けるために米軍は北方領土に攻め込むのか?

 北方領土は日本固有の領土である。 樺太や千島列島も日本領だったこともあるのである。 日本は米国の子分で軍政権を握られているのである。 これらを米軍が奪還しようと言えば、日本は従わざるを得まい。 ロシアは軍を西に集中させている。 東は手薄になっているため、米日にすれば領土奪回の絶好機である。 米日が背後をついてくれれば、ウクライナは大喜びであろう。 核戦争にはなっても、勝負には首の皮一枚ぐらいで勝...

続きを読む

今回の北朝鮮ミサイル発射の意図は何か?

 北朝鮮はロシアの子分である。 日本は米国の子分である。 双方の対立は連動しているのである。 今回のミサイルは、北方領土「盗塁」への「牽制球」であろう。●北朝鮮 ミサイル●...

続きを読む

国会でオンライン演説をしたゼレンスキー烏大統領

 ゼレンスキー大統領は言葉を選んでいた。 米議会でのオンライン演説での真珠湾攻撃引用を反省したのであろう。 原爆や空襲の代わりに、原発やサリンを出してきた。 米国への配慮である。 日本への配慮も散りばめられていた。 無理な要求はせず、お礼を忘れていなかった。 そういえば、彼の演説で思い出したことがある。 この国は、日本国は、平和国家だったのである。●ゼレンスキー●...

続きを読む

米欧はロシアの核攻撃を恐れているのか?

 あっという間に死ねるのならマシである。 苦しみまくって死ぬのは最悪であろう。 今日の人類は電気を止められたら何もできない。 電気が使えなくなってしまったら、おしまいであろう。 欧米が本当に恐れているのは、通常の核攻撃ではあるまい。 通常の核攻撃なら、核報復すればいいだけである。 しかし、あの手を使われてしまったら、報復もできない。 米欧が本当に恐れているのは、電磁パルス攻撃であろう。 ウクライナ...

続きを読む

ウクライナはどうしても降伏したくないのか?

 今の戦争ではウクライナは勝てない。 西側が八百長しているためである。 損切りは早いほうがいいい。 速やかに降伏したほうがいい。 どうしても降伏したくなければ、何があっても戦い続けることである。 核攻撃をバンバン食らっても耐え抜くことである。 核攻撃の威力は最初の数発だけである。 都市には効果があるが、荒野には効果はない。 太平洋戦争での日本は早く降伏すべきであった。 もっと早く降伏していれば、核...

続きを読む

何だか反露気運が高まってきた日本

 大幸薬品のスジの話。「社長」「何だ?」「もともと『正露丸』は『征露丸』でした」「販売開始が日露戦争の頃だったもんな」「そろそろ元の名前に戻すべきでは?」「!」●ウクライナ戦争●...

続きを読む

極超音速ミサイル「キンジャール」をぶっ放した露軍

 大日本除虫菊株式会社のスジの話。「社長」「何だ?」「うちももう終わりです」「何を言っているんだ?」「ロシアがまた極超音速ミサイル『キンジャール』をぶっ放しました」「それと、うちとどう関係あるんだ?」「これで『キンチョール』は販売できなくなりました」「!」「無念です……」「ダメだ。これからの季節が稼ぎ時なんだ。販売し続けるぞ」「まずいですって! ロシアの一味と思われますって!」●ウクライナ戦争●...

続きを読む

西側諸国だけの対露制裁に何の意味があるのか?

 ロシアのプロパガンダには辟易(へきえき)するが、ロシア報道がフェイクで、西側報道が真実だとは限らない。 西側フェイクの一つが、「対露制裁は効いているため、そのうちロシアは戦争を継続できなくなる」 と、いうものであろう。 フェイクだと疑わしい理由は、北朝鮮を見ればわかる。 西側諸国は長年対朝制裁を続けており、「北朝鮮が崩壊するのは時間の問題だ」 と、言われ続けてきたが、いまだかの国は平然と存在し、い...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者・桜田史弥(Sakurada Fumiya)が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング