FC2ブログ

記事一覧

なぜ富裕層は税制改革のたびに中間・貧困層に負担を押し付けるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 富裕層が政治家をやっているからである。
 どうしても富裕層のための政治にしかならないのである。
「富裕層高齢者が持っているカネを子や孫に回して景気を活性化させましょう!」
 そんなことは富裕層政治家は考えていまい。
 ただただ自分たちの子孫を守りたいだけであろう。
「かわいい子たちよ孫たちよ、『将来の危機』のために今のうちにお金を貯めておきなさい」
 富裕層の子や孫はそう言い聞かせられて貯めこんでしまうため、景気が良くなるはずはない。

 では、「将来の危機」とは何なのか?
 ちょっと考えれば分かるであろう。
 富裕層は税制改革のたびに自分たちの負担を中間・貧困層に押し付けているのである。
 言い換えれば、中間・貧困層をいじめて続けているのである。
 彼らはいつまでも我慢しているはずがない。
「もう怒った!富裕層はひどすぎる!」
 いつか必ず富裕層に怒りを爆発させる時が来るであろう。
 それこそが「将来の危機」である。
 富裕層高齢者は、革命の際の亡命資金をできるだけたくさん子孫に残しておきたいのであろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング