FC2ブログ

記事一覧

広島豪雨2014


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 人は里に住むべきである。
 山は神の住処なのである。
 住宅造成地を山まで広げて神の領域を侵すようなことをすれば、天罰が下るのは当然であろう。

 人は忘れていたのである。
 が、近年の温暖化が、それを思い出させてくれた。
 温暖化は今に限ったことではない。
 太古の昔にもあったのである。
 日本の平野のかなりの部分が海水面下にあった時期もあったのである。
 当時は今以上に豪雨が起こり、今以上に巨大台風がバンバン来襲し、今以上に各地で土砂崩れが起こっていたことであろう。
「山は危険だ」
 そんな先人たちの記憶が、「神の仕業」として綿々と伝えられてきたのではあるまいか?



● 山岳味 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング