FC2ブログ

記事一覧

田上富久長崎市長の「平和宣言」を批判する土屋正忠衆院議員


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 左の方は平和を抑止力と考えておられるのであろう。
 右の方は武力を抑止力と考えておられるのであろう。
 議論をしたところでかみ合うはずがない。
 安倍政権は集団的自衛権行使容認に踏み切ったのであろう。
 くだらねえケンカをふっかけているヒマなどないはずである。
 集団的自衛権を行使して米軍を助けるには、アメリカ以上の軍事大国を目指さなければならないのである。
 そのためには、アメリカのどこに自衛隊を進駐させるのか、アメリカからどれほど高額の思いやり予算をふんだくるのかを、まずは国民に示すべきではないか!

 できもしないのに、何が右であろうか?
 左も同じである!
 この国が向く方角は、この国自身が決めているわけではない!
 戦争をさせたくない時は左に、戦争をさせたくなると右に、アメリカが勝手にかじを切っているのである!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング