FC2ブログ

記事一覧

モスルやティクリートを制圧したイスラム過激派組織「イラク・レバントのイスラム国(ISIL)」


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 テロリストはテロを起こすまでである。
 戦闘を行って都市を制圧するのは、テロリストではなく軍隊の所業であろう。
 軍隊を持っているということは、彼らが名乗っているとおり、「国」なのであろう。
「イラク・レバントのイスラム国」の恐ろしさは、アルカイダの比ではあるまい。

 彼らのようなならず者どもを「国」に昇格させたのは連合国である。
 連合国が我欲のためにアフガン・イラク・アフリカ諸国・シリア・ウクライナと戦地を拡大させたため、彼らに「仕事」を与えてしまったのである。
 このまま彼らの勢力が増していけば、いずれ世界はこれらを認めざるを得なくなってくるであろう。
 おそらく欧米より先に中露が認めるはずである。
 厄介な状況になってきたものである。
 欧米が怖気づいているにもかかわらず、日本は進んで矢面に立とうとしている。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング