FC2ブログ

記事一覧

カルロス・ゴーン被告の「日本脱出」は「スパイ映画のよう」なのか?

 スパイ映画とは全然違うであろう。
 ヤツは警官や追手たちと格闘したわけではない。
 警備の目をうまくかいくぐって見事に脱出したわけではない。
 ヤツがやったことといえば、ただただカネを出しただけである。
 そんなつまらないスパイ映画があったとしても、誰も観たがらないであろう。

 ヤツについて、すごいことは何もない。
 近年の日本では、カネなんか出さなくても、司法警察の目をくらませて逃亡するヤカラが目立っているのである。
 ヤツがすごいのではなく、日本司法警察がたるんでいるだけであろう。



カルロス・ゴーン
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング