fc2ブログ

記事一覧

戦争に殺人犯や強盗犯を動員するのはアリか?

 戦争では人を殺すのである。
 物を盗んだり破壊したりするのである。
 殺人犯強盗犯は、その道の専門家である。
 殺人犯強盗犯にとって、戦闘員は天職であろう。

 何も殺人犯強盗犯戦争動員を肯定しているわけではない。
 私は戦争を否定しているのである。
 戦争はありとあらゆる悪の巣窟(そうくつ)である。
 戦争を肯定するヤツに、個別の悪を否定する権利はあるまい。

 相模湾で行われた国際観艦式で岸田文雄首相が北朝鮮ミサイル発射を非難した。
 世界に向けて北朝鮮だけの悪を批判した。
 朝鮮戦争は一方的な侵略ではないため、戦争を継続している双方が悪である。
 北朝鮮の悪を非難するのであれば、米韓の悪も非難すべきであろう!
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者・桜田史弥(Sakurada Fumiya)が最近のニュースにも口出しします。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング