fc2ブログ

記事一覧

戦争報道はどのメディアを信じるべきか?

 基本、戦争報道は信じるべきではない。
 疑ってかかるのが常道である。
 特に戦争当事国の情報は信じてはならない。
 連中の至上目的は自国の勝利であり、そのためにはどんなひどいウソでもつきまくれるのである。

 戦争当事国の情報は、双方のものを得て見比べるべきである。
 双方の情報を照らせば、自国有利に報じているのがまるわかりである。
 それでも、似通っている情報があれば、事実と見ていい。
 相反する情報は、どちらかか双方ともかがウソをついているのである。

 ウクライナ戦争の場合、戦争当事国はウクライナロシア欧米である。
 これらのメディアの情報は、疑ってかかるのが常道である。
 欧米寄りの日韓やオーストラリアなど、ロシア寄りの中国や北朝鮮やイランなどの情報も鵜呑みにしてはならない。
 インドトルコやブラジルなど中立的な国々の情報も俯瞰(ふかん)的に鑑みて戦況分析の参考にすべきであろう。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者・桜田史弥(Sakurada Fumiya)が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング