FC2ブログ

記事一覧

スノーデン氏(容疑者)はロシアに亡命するのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 まず、マスコミの一部がスノーデン氏を「容疑者」としているのは誤りである。
 スノーデン氏を「容疑者」呼ばわりすれば、アメリカは「大容疑者」であろう。

 スノーデン氏の亡命申請について、ロシアは急ぐ必要がない。
「コピー」なら空港でもできる。
 ロシアが亡命を受け入れることは「尖閣国有化」に等しい。

 それにしてもアメリカは情けない。
「スノーデンを返してくれよ~」
 日本より忍者に詳しい国が何を泣き言を言っているのか?
 大国は動じず、毅然(きぜん)とした態度を取るべきであった。
「スノーデン?そんなヤツ知りませんなー」
 どんなことを暴露されようが、あくまで白を切り通すべきであった。
 アメリカは放置しておくよりほかない。
 ウラのことははウラで解決するしかないことは分かっているはずであろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング