FC2ブログ

記事一覧

日米経済に復活の兆しはあるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

ドル高株高はアメリカにとって最強である。
今のところは円安を非難する理由がない。
が、歴史を見れば、アメリカはドル安で食ってきた。
株高が続かなければ、どこかで仕掛けてくるはずである。
では、どこで仕掛けてくるのか?
やはり、日本の消費増税というのは、アメリカのシナリオ通りなのであろう。

円高は仕方ないことだと思っている。
株安にさえならなければ、日本にとっても円高株高は最強である。
事実、日本経済の最盛期は、概して円高株高であった。
では、日本が再び円高に転じたとしても、株高を長引かせるにはどうすればいいのか?
やはり、消費増税を停止することであろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング