FC2ブログ

記事一覧

アルジェリア人質事件で軍をかばう城内実外務政務官


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 城内外務政務官は次のように言ったという。
「軍事オペレーションに巻き込まれたとは思えない。人質はテロリストに殺されたか、自爆に巻き込まれたのではないか」

死人に口はない。
テロリスト側は人質もろとも全員死んでしまったのである。
よって、城内外務政務官はアルジェリア軍側の証言しか聞くことはできない。
生き残った方は、自己を正当化する。
「悪いのはテロリストだ」
軍側が言い張るのは当然である。
それをうのみにしてどうするのか?
 
 軍事オペレーションの映像がないのもおかしい。
全員殺害されたテロリスト側にないのは当たり前である。
が、軍側は記録を残せる立場にあったのである。
映像がない、もしくは公開しないということは、軍側に何か不都合があるということであろう。

欧米もまた、アルジェリア軍の味方である。
「人質はアルジェリア軍ではなく、テロリストが殺した!」
「テロリストは真っ先に日本人を殺した!」
「そうなんだ!日本人こそテロリストの標的だったんだ!」
そういうことにしたほうが欧米にとっても都合がいい。
日本という犬を、キリスト教vs.イスラム教の泥沼戦争に引きずり込むことができるからである。

テロリストは悪の張本人である。
張本人ではあるが、「便乗犯」の罪まで彼らになすりつけてはならない。
敗者に全ての罪をかぶせるのは欧米の常套手段である。
第二次世界大戦では、日本も被害にあった!
日本はあることないこと全ての罪を認めたせいで、いまだに「後遺症」に苦しめられていることを忘れてはならないであろう!



● アルジェリア人質事件 ●
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62392663.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62394297.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62394496.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62396490.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62398468.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62399624.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62401810.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62402153.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62403668.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62405338.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62407173.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62408803.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62416335.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング