FC2ブログ

記事一覧

原発再稼働の前に震災がれき処理地を決めておくべきではないのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 私は震災がれきの処理は「地産地消」が望ましいと思っていた。
 そのため、広域処理が決まった時には苦い顔をしていたが、処理は進むだろうと思っていた。
 が、人々の放射能に対する拒否反応がこれほどだとは思わなかった。
 福島第一原発は関東地方の電気を生産していたにもかかわらず、関東の過半の県が、関東のほとんどの市町村ががれきを受け入れず、はるか遠く北九州くんだりまで追いやっているのは、実に悲しいことである。
 これではまたほかの原発爆発事故が起これば、処理地が問題になるであろう。
 そうなる前に政府は、あらかじめ次なる事故で発生するがれき処理地を決めておくべきである。
 当然、広域処理に改めたということは、たとえ西日本で爆発事故が起こったとしても、がれきの分配は関東にもされるはずである。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング