FC2ブログ

記事一覧

韓国の哨戒艦沈没は北朝鮮の仕業なのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 北朝鮮は極悪である。
 彼らは今までもたくさんのウソをついてきた。
 いくら「やってない」と言い張っても、信じられるはずはない。
 もし哨戒艦撃沈が事実であれば、金王朝を滅亡させることに何のためらいがあろうか?

 が、気になることがある。
 北朝鮮がこの時期に韓国の哨戒艦を撃沈させて何の利益があろうか?
 アメリカなら解る。
 朝鮮半島が緊迫すれば、やはり沖縄に基地が必要だということになり、もめている普天間問題をすんなり解決することができるからである。
 これはうがちすぎであろう。
 何しろ北朝鮮の魚雷の残骸という確たる証拠が「アメリカ」などの調査によって発見されているのであるから。

 かつてアメリカはイラクに大量破壊兵器があるとウソをついてイラクを挑発し、イラク戦争を起こした。
 もっとさかのぼれば、日本に対しても経済制裁を行い、日本を追い詰めて太平洋戦争を起こさせた。
 アメリカだけではない。
 歴史を見れば、多くの戦争が謀略によって始まっているのである。
「向こうが撃ってきた撃ち返した。だから正当防衛だ」
 専守防衛というものも危うきものである。

 改めて北朝鮮は極悪である。
 しかし、もっと極悪なのは、戦争そのものだということを世界の人々は再認識すべきではあるまいか?
 戦争で解決できることなど、この世の中には何一つないであろう。



● 韓国哨戒艦「天安」沈没事件 ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59895486.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング