FC2ブログ

記事一覧

米中戦争

 石原慎太郎都知事の爆弾発言ではないが、万が一、アメリカと中国との間で戦争が起こった場合、アメリカはどうあがいても敗れるであろう。

 かつて魔獣と化して襲い掛かった日本でも勝てなかった中国に、北朝鮮にもベトナムにも勝てず、アフガンやイラクですらろくすっぽ統治できないアメリカごときに勝てるわけがないではないか!

 確かに先の大戦でアメリカは日本に勝てたかもしれない。
 しかしあれは全世界を味方につけて初めてかろうじて勝てたわけであり、アメリカ単独で日本に勝てたかどうかは、はなはだ疑わしいものである。
 それに今のアメリカは、全世界を味方に付けるような正義は、何一つ持っていない!

 アメリカが順当に勝てたとしても、中国全土を制圧するには10年はかかる。
 長引けば長引くほど、中国には有利である。
 いずれ両国の立場は逆転するであろうから。
 10年――。
 そう。ちょうどそのくらいではないか。

 アメリカに勝ち目がないわけではない。
 短期決戦に持ち込めば、勝てないことはない。
 核兵器数百連発先制攻撃――。
 それしか方法はないであろう!

 が、中国も黙って死ぬはずがない。
 相撃ちをねらって全ての核ボタンを押しまくるであろう。
 そして、アメリカ本土にも、おぞましき核の雨が降り注ぐのである。
 当然、日本はその前に跡形もなく消滅しているであろうが……。


  やってみろ!世界の終わりが加速する

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング