FC2ブログ

記事一覧

中国軍が他国軍を連れて尖閣をうかがわないようにするにはどうすればいいか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 金持ち金使わずである。
 金持ちも浪費すれば貧乏に向かうのである。
 味方につけるためにカネをばらまき過ぎるのは愚であろう。
 カネをばらまき過ぎて貧乏になってしまったら、味方は離れてしまうのである。
 そうさせないためには、カネをばらまくのではなく、カネがあることを誇示するだけでいいのである。

 尖閣に中露軍がおでましだという。
 昨日述べた「ギャング」の類である。
 サンゴ泥棒一つをとってみても、都知事のちょろまかしどころの騒ぎではない。
 歯舞諸島の賃料一つをとってみても、都知事のネコババどころの騒ぎではない。
 現状、日本はアメリカを頼るしかないが、「ギャング間」にも取り決めがある。

 中国軍が他国軍を連れて尖閣をうかがうのは、赤信号をみんなで渡るようなものであろう。
 歩行者が赤信号でも、大勢で渡ってしまえば車が止まるしかなくなるのである。
 いくら日本が、
「尖閣は法的に日本の領土だ!」
 と、主張しても、多国籍軍で押しかけられては手の打ちようがない。
 今回はロシア軍であるが、将来的には韓国軍やオーストラリア軍、はてはイギリス軍を連れてくることもありえるであろう。
 そうさせないためには、日本が中国を超える経済大国に返り咲くしかないのである。



● 尖閣諸島問題 ● 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング