FC2ブログ

記事一覧

知る権利vs.忘れられる権利

 忘れられる権利は、一部の問題である。
 知る権利は、全体の問題である。

 忘れられる権利は、わずか数十年の問題である。
 知る権利は、半永久的な問題である。

 個人が尊重されるには、
「公共の福祉に反しない限り」
 という条件があるのである。
「木を見て森を見ず」ということはあってはならない。
 双方の権利がぶつかる場合、どちらを優先するかは考えるまでもないことであろう。



● 忘れられる権利 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング