FC2ブログ

記事一覧

世論調査で対「イスラム国」への人道支援に過半数が賛成した日本国民


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 聞き方がおかしい。
 本音と建前は違うのである。
「困った人に寄付をするのは正しいですか?それとも正しくないですか?」
 と、聞かれれば、過半数が、
「正しい」
 と、答えるであろう。
 が、実際に寄付するとなると、過半数はいまい。

 また、寄付対象も怪しい。
「対イスラム国に寄付しますか?それともイスラム国に寄付しますか?」
 と、聞かれれば、ほとんどが、
「対イスラム国に」
 と、答えるであろう。
 が、実際は、対イスラム国に寄付したつもりでも、詐欺や強奪や裏切りなどでイスラム国にも渡ってしまうのである。

 人道支援というのもおかしい。
「人道支援として寄付しますか?それとも軍事支援として寄付しますか?」
 と、聞かれれば、ほとんどが、
「人道支援として」
 と、答えるであろう。
 が、実際の戦地では、人道よりも軍事が優先されてしまうのである。

 日本は気づくべきである。
 肝心なことは、イスラム国という派生分子を倒すことではない。
 戦争という根本を枯らすことであろう。
 人道支援をしたつもりが、かえって犠牲者や避難民を増やしてしまっては元も子もない。
 カネは出すより出さないことである。
 金欠になれば、戦争などしたくてもできなくなるのである。



● イスラム教スンニ派過激派武装組織「イスラム国」 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング