FC2ブログ

記事一覧

サンゴ密漁の罰則はまだまだ軽すぎるのではないか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 先述したが、法の支配を守るためには力の支配が必須である。
 犯罪者を罰する力がなければ、犯罪者につけ上がられる。

 赤サンゴには何億何十億円になるのもあるのである。
 そのような日本のお宝を手当たり次第に盗んでいるヤツの罰金が最高3000万円では密漁者が減るはずはない。
 密漁船は毎日何百隻も襲来しているのに、これまでの逮捕者がわずか数人というのも少なすぎる。
 取り締まりに限界があるのであれば、やり方を変えるしかないではないか。
 密漁者に対する対処は、ロシアのやり方に習えばいいのである。
「おのれ泥棒!立ち去らない者は容赦なく撃つ!」
 バン!バーン!
 じゅびじゅびじゅび~。
「あれ~、沈んじゃう~!」
 これを何度か繰り返せば、誰も盗みに来なくなるであろう!



● 小笠原沖サンゴ密漁中国漁船団 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング